このページの先頭です

医療脱毛がサロンでの脱毛よりも少ない回数・期間で完了できる理由

87views

投稿日:

医療脱毛が脱毛サロンより少ない回数と期間で完了できる理由とは?

脱毛施設で脱毛してもらうとなれば、ある一定期間はコンスタントに通わなければなりません。だから、忙しい女性は途中で諦めてしまうことが多いです。これではせっかくの料金が水の泡になりかねません。そんな失敗をしないためにも、なるべく少ない回数と少ない期間で脱毛完了できる施設を探したいところ。脱毛してくれる施設といえば、医療脱毛を提供してくれる「脱毛クリニック」と、フラッシュ脱毛を提供してくれる「脱毛サロン」の2択になると思います。

なるべくスマートに脱毛完了させたいのであれば、医療脱毛を選ぶべきです。これは、全身脱毛にしても各部位の脱毛にしても同じことが言えます。その理由は一体どういうところにあるのでしょうか?主に目立っている理由をリサーチしてみました。

理由その1、医療レーザー脱毛の方がフラッシュ脱毛より照射パワーが強いから

一般的な脱毛サロンではフラッシュ脱毛をしてくれるのに対して、脱毛クリニックでは医療レーザー脱毛をしてくれます。フラッシュ脱毛よりも医療レーザー脱毛の方が圧倒的な照射パワーを持っているため、効果の強い脱毛を提供してくれるのです。だから、トータルでの脱毛回数や脱毛期間が少なくなります。

理由その2、医療脱毛なら永久脱毛できてしまうから

脱毛サロンでフラッシュ脱毛を受けている時によくありがちなのが、「一通りプランが終了して脱毛効果に満足したものの、しばらくしたらまたムダ毛が生えてきてしまった」というものです。こうなると、引き続き脱毛サロンに通わなければならないため、余計な料金とプランが必要になってしまいます。

ところが、医療脱毛なら永久脱毛できますから、一通りプランが終了すれば、もうムダ毛に悩まされることはありません!「フラッシュ脱毛でも永久脱毛できると思ってた!」と思った女性も多いかもしれませんが、フラッシュ脱毛では永久脱毛できないので注意しておいてくださいね。これって結構多い勘違いなんですよ。

理由その3、麻酔を使って脱毛してくれるからペースを落とさず脱毛できるから

医療脱毛にしても、フラッシュ脱毛にしても言えることなのですが、脱毛中はある程度の痛みがあります。これは仕方のないことです。従って、痛みに弱い女性だと脱毛機器の照射パワーを落としながら施術しなければなりません。こうなると1回あたりの脱毛ペースが落ちてしまうので、トータルの回数も期間も伸びてしまいます。

ところが、医療脱毛は麻酔を使って脱毛することができるため、痛みを我慢する必要が無いのです!これならペースを落とすことなく、計画通りに脱毛を終了させることができますね。麻酔を使えるのは脱毛クリニックならではの行為なので、脱毛サロンでは行えません。覚えておいて下さいね!ちなみに、全ての脱毛クリニックが麻酔を導入しているとは限りませんから、事前にウェブページやカウンセリングでしっかり確認しておきましょう。

全身脱毛が長引きやすい原因を知っておこう

先ほどは「回数と期間を短くさせるためには、脱毛サロンよりも医療脱毛がおすすめ」という話を取り上げましたね。しかし、医療脱毛を選択したからといって、必ずしも短期間で脱毛できるとは限りません。特に長引きやすいのが全身脱毛です。そこでここからは、「全身脱毛が長引きやすい理由」を取り上げたいと思います。ここを理解しておけばより効率の良い全身脱毛ができるはずです。

予約が取れなくて脱毛の機会を逃してしまう

脱毛施設を使う時は必ず予約をしてから通うことになります。短期間で全身脱毛するためにはコンスタントな予約が必要不可欠です。しかし、「脱毛施設はなかなか予約が取れない」という注意点があります。したがって、脱毛の機会を逃して、プランが伸びてしまうのです。ですから、予約の取りやすさは必ず事前チェックしておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です