このページの先頭です

医療脱毛が毛深い女性に対し脱毛効果が高くオススメな理由

97views

投稿日:

医療脱毛が毛深い女性にオススメな理由

ムダ毛の色素に強く反応する専用レーザーを使用しているから

医療脱毛クリニックで導入されている脱毛機材の大半が医療用レーザーを採用したタイプのものとなっており、このレーザー方式最大の特徴が、ムダ毛が持つメラニンという色素に反応して優れた脱毛効果を発揮するという点です。このため、脱毛する部位のムダ毛の量が多い方ほど医療用レーザーはより強く反応し、優れた脱毛効果をもたらします。

逆に、ムダ毛が元々から少ない方ほどレーザーによる脱毛効果の発現率は低下するため、実は体毛が毛深い女性ほど医療脱毛による脱毛効果を余すところなく獲得できるというわけなんです。

施術回数が少なくて済むから

医療脱毛が毛深い女性に特におすすめな理由は、具体的な脱毛効果の高さだけに留まりません。実際に得られる脱毛効果が非常に優れていると言う事は、施術する患部毎にもたらされるムダ毛の除去効果が高いと言うこと。

結果的に、1つの部位に対するレーザーの照射回数自体も少なくて済むので、肌に対して及ぼすダメージも最終的に少なくすることができ、肌トラブルを未然に回避することができます。

一般的なムダ毛の量を持つ女性の方は5回前後で明確な脱毛効果が得られる一方、毛深い女性でも同様の回数で効果が得られる上、体質によっては3回程度の施術で明確な脱毛効果が実感できるケースも少なくないため、価格の面で何かと比較されやすい脱毛サロンよりも遙かに短期間で満足できる効果が得られる点や、効果が低い分だけ複数回通う必要がある結果、最終的な費用の面でも医療脱毛の方に大きく軍配があがるので、毛深さに悩んでいる女性にこそ医療脱毛がオススメできます。

照射範囲が広く一度に広範囲を施術できるから

医療脱毛は、サロンで提供されている一般的な脱毛による施術よりも遙かに高い脱毛効果が得られる方式として一般的にも有名ですが、この実感できる効果の高さの要因の1つとなっているのが、医療用レーザー機器特有の施術範囲の広さにあります。一般的なレーザー脱毛器と比較すると、一度の照射で照らし出される施術範囲の広さは、およそ1.2倍〜1.5倍程度となっており、作業効率の面でも全体の4分の3程度の時間で済む計算に。

特に、体毛が太くて濃い毛深いタイプの女性ほど、施術範囲の広さによる脱毛効果がとても強く感じられるので、この点でも医療脱毛による施術が特におすすめできるでしょう。

逆に、同じく施術範囲の広さが特徴の1つながらも毛深い体質の女性の方はできるだけその利用を控えた方が良いのが、光脱毛方式と呼ばれる施術方法で、光脱毛は肌への刺激が低く抑えられ肌トラブルの可能性が少ない一方、脱毛効果を持つ光の出力自体が低く設定されているので、毛深い女性ほど効果が実感しづらく、徒労に終わってしまうことも。

痛みの強さは効果の強さの証拠

一般的な体毛の量よりも多い毛深いタイプの女性の方が医療脱毛による脱毛を受けた場合、使用するレーザー機器の種類によっては、施術中にチクチクとした感じの痛みを常時感じるケースが多く見られます。一見すると、脱毛による痛みはマイナスのイメージとみられがちですが、実は痛みを感じていると言う事は、その分だけ体毛とそれを生成する毛根などの組織に対して強い脱毛の作用をもたらしている証拠なんです。

実際、非常に強い脱毛効果があることで知られるニードル式脱毛も施術中に強い痛みを感じる点が特徴で、痛みを直接感じる分だけ患部に対して適切な作用がもたらされていることを表しています。毛深い女性ほど、医療脱毛で使用するレーザー機器によって軽い痛みを感じやすくなりますが、これはその分だけしっかりとした脱毛効果が発揮されている何よりもの証拠ですから、つるつるの美肌を目指して施術に励みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です